ブログ

BLOG
  • トップ
  • ブログ
  • タイミングがすべてトントン拍子に進んで、静岡に移住してきました。

2019.10.02

タイミングがすべてトントン拍子に進んで、静岡に移住してきました。

こんにちは、空き家買取専科 子育て広報 三輪です。

空き家買取専科は空き家の買取・再販をしている会社ですが、

静岡の増え続ける空き家率の解消のためには、人口が溢れている首都圏から、静岡へ移住してきていただくこと

も大切と考え、移住への取り組みもおこなっております。

8月の終わりに静岡市清水区に移住してこられたHさん(60代)

Hさんは以前は横浜市に住んでいらっしゃいました。
2019年4月に仕事を退職され、静かで、生活費も抑えられそうな静岡への移住を検討されていました。
そんな時『田舎ぐらしの本』を開き、6月23日東京有楽町にて開催された『静岡まるごと移住フェア』の開催を知ったそうです。

田舎暮らし

空き家買取専科でも、藤枝市と連携し、10月13日に移住ツアーを開催するにあたり、
空き家買取専科は『しずおかまるごと移住フェア』に出店していました。

移住フェア 空き家買取専科

「都会生活は、交通の便はとてもいいけど、生活していく為にはお金がすごくかかる。生活リズムの異なる人がアパートの上の階に居住していると、足音だけでもすごくストレスを感じる。少し田舎でゆっくりと生活できたらいいな。仕事は前職を活かした仕事を移住先で探せたら。」
「今後の生活費も考え、400万円くらいの予算で一戸建ての家を購入したい。」というご要望でした。

改めて、静岡まで足を運んでいただき、弊社のスタッフとご希望の職種がありそうなエリアで、ご予算前後の物件を紹介させていただきました。
その日の内に、物件も決められ、その後、物件のリフォームや引っ越しの手配などトントン拍子に決められ、8月の末には静岡に引っ越してらっしゃいました。

空き家買取専科

先日、お引っ越しを済まされたHさんにお会いしに行ってきました。
「初めての土地で、どこで野菜が買えるのかわからないこともあるけれども、今はスマートフォンで何でも調べられるから大丈夫!」
「近くのホームセンターに買い物に行って、棚を組み立てているところ。」
「毎日静かだよ。」
「近所の方々にも挨拶にいってきた。コミュニティーに入っていけるといいなぁ。」
「庭木の手入れなどまだまだやることはたくさんある。」
「落ち着いたら、職探しをスタートする。」
「不具合や不便なこともあるけれど、満足しているよ。」
と、感じたままをお話ししてくださいました。

空き家買取専科では、行政と連携し、まちや住まいの見学を行う移住体験ツアーを開催しています。

次回は藤枝市にて『子育てするならぜったい藤枝市!移住体験ツアー』を10月13日(日曜日)に開催します。
移住してみたいけど、まずはまちを見てみたい。
参加費無料にて藤枝市を見学にいらっしゃいませんか?
空き家をリノベーションした物件見学をはじめ、商業施設や公園などを巡ります。
藤枝市役所の方から市や補助金の紹介、転職エージェントによる転職セミナーなども行います。
参加費無料です。
ぜひ、静岡県藤枝市の移住を検討されてみませんか?

移住ツアー 空き家買取専科

移住体験ツアーの詳細はコチラ