買取再生事例

ourworks

楽しい想い出の詰まった家。大切に使ってもらいたい。

葵区羽鳥築31年

「お母さ〜ん。お夕飯まだー。」

「そろそろ出来るわよ〜。それまでに宿題済ませておきなさ〜い。」

今回リノベーションさせて頂いた家は、そんな親子の会話が聞こえてくるような気がしたお宅でした。

 

吹き抜けのある開放的なLDK、各部屋は窓でそこに繋がっており、いつも家族が一緒にいられるような素敵な間取りです。

以前の所有者さんは「家族との距離、会話を大切にしたかったんだよ。」とこだわりの家を懐かしそうに、誇らしげに語ってくださいました。

 

やがて子供だちが巣立ち、夫婦だけになった所有者さん。

広くなり過ぎた我が家から街中のマンションへ居を移されたそうです。

 

楽しい想い出がたくさん詰まった、こだわりの家。

是非また、子育てをする家族に使ってもらいたい。そんな想いを持って物件を売りに出されたと言います。

 

今回、我々が買取をさせて頂き、その想いを引き続くお手伝いをさせて頂きました。

設備を新しくし、色あせた部分や汚れた部分を磨いてあげることで物件を蘇らせることができました。

 

想い出が詰まった、大切にされてきた家。できれば誰かをまた幸せにしてあげて欲しい。

長年住んだ家にはそんな愛着が湧くものです。

空き家買取専科はそんな想いの手助けになれば素敵だなと考えています。

 

<施工業者>

青葉建築デザイン

お持ちの空き家の買取のご相談はこちら