買取再生事例

ourworks

相続人が無く、時が止まっていた家

藤枝市藤岡築34年

リノベーション前の写真

こちらの物件は所有者の方がお亡くなりになり、相続人が誰もいない相続人不存在の空き家でした。

相続財産管理人である弁護士の方から仲介業者を通して、『物件を売買できる時期が来たので、売却をしたい』と相談を受けました。

 

前にもこの再販事例でとりあげました、【相続人不在の不動産も、「買取」で早期解決】でお話したように、相続人不存在で国庫に帰属する遺産の額が2020年度で603億円に達しています。

近い将来、私たちの住んでいる両隣の家が空き家になっているということがあり得る時代です。管理されない空き家、空地で犯罪や災害が起きてしまうこともあるかもしれない、、、それだけ空き家問題は身近な問題なのです。

所有者が生前大切にし暮らしを営んでいた家も、亡くなった後に身寄りがおらず、相続人不在になるケースが増えています。

今回の物件も元々素敵な日本庭園がある立派な日本家屋でしたが、相続人がおらず長年空き家となっていたので、家の中は生前のまま時が止まり、日本庭園には木や草が生い茂ってしまっていました。

 

今回、私たちが買取をしリノベーションをさせていただき、お子様が駆け回れるほど広々したリビングのある風通しの良い家に生まれ変わりました。
和室も広々で陽当たりもとても良くなりました。2階にも簡易キッチンついているので、2世帯で住むにも良いかもしれませんね。

この物件も、空き家をリノベーションすることで、新しい風が入り、家が息を吹き返し、次の世代へ引き継がれていく準備ができました。

 

私たちは不動産買取という形で空き家問題の解決に取り組んでいます。

不動産の売却、処分にお困りのことがありましたら、不動産買取専門店の空き家買取専科にお気軽にご相談ください。

 

<施工業者>

青葉建築デザイン

お持ちの空き家の買取のご相談はこちら

リノベーション相談は静岡リノベーションギャラリー

ご相談
お問い合わせ
ご相談・問合せ 電話をかける