ブログ

BLOG

2021.08.02

子ども空き家お掃除隊

8月2日は空き家ゼロにの日。 空き家問題の啓発、空き家の活用、空き家対策などを行っていくイベントが全国各地で開催されました。

空き家買取専科もメンバーとして取り組んでいる、〈藤枝市空き家ゼロにサポーター〉

空き家ゼロにの日に合わせ、藤枝市空き家ゼロにサポーターは〈子ども空き家お掃除隊〉を企画しました。 

 

子ども空き家お掃除隊出動

市民の方より、活用や流通させていけど残置物が残っていて困ってお掃除して欲しい空き家を募集させていただきました。

応募のあったお家の中から、築40年 7年間空き家になっていたお宅を子ども達6人と藤枝市空き家ゼロにサポーターの有志でお掃除させていただきました。

お掃除前には、「空き家ってなんだろう?」「全国に空き家はどのくらいある?」などクイズを交えたり、お施主様のお話を聞いたり、子ども達に空き家に興味が生まれてきました。

暑い中の作業でしたが、子ども達はとてもがんばりました。

住まわれていた方がお亡くなりのなり、生活していたお荷物がそのままの残置物がいっぱいだった家の中は、あっという間にスッキリと片付き、掃き掃除、拭き掃除をし、磨き上がってきました。

「空き家でもお掃除したら次の人が住めるよね」 空き家のお掃除を通して、子ども達に伝わるものがありました。

お施主様は、「永年売ろうとしてきたけど、気づけば何年も経ってしまった。市役所からのお手紙も来てどうにかしないといけないと思ってはいた。でも、自分達だけでは全然進まなかった。今回、お掃除隊の話をもらって、お掃除してもらって、とても良かった。」とお話ししてくださいました。

今後、このお宅は、空き家バンクへ登録をし、新しく住んでくださる方を探していきます。

耐震工事の補助金や、さらには移住希望の方には、リフォームや引越し費用の補助金も藤枝市から補助されます。

藤枝市空き家ゼロにサポーター(藤枝市役所 空き家対策室)

藤枝市空き家ゼロにサポーターFacebook

 

 

空き家ゼロにの日とは

日付は空き家をなくしたいとの思いから 8月2日を0802として「空き家ゼロに」と読む語呂合わせから。 空き家問題を啓発することで、空き家の活用・管理・売却・空き家にしないための取り組みを推進するために。
記念日は2018年(平成30年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録されました。

ご相談
お問い合わせ
ご相談・問合せ 電話をかける