買取再生事例

ourworks

遠方へ引っ越し、離れなくてはならなかった家 

清水区三保築26年

この物件を所有されていた方は、アメリカに永住権を有する若い男性とそのお姉さんでした。

彼らの家族は10年以上前に渡米し、現在もそこで生活をしています。

仕事の都合で日本を離れ、祖母を残し、家族でアメリカに渡ったそうです。

 

その後、おばあさんは亡くなり、アメリカにいる彼らに相続された物件は、近所の方の力も借りながら長年管理をされてきたそうです。

しかし、やはりアメリカという距離はあまりにも遠い。ご近所にも力を借り続ける訳にもいかない。

そんな想いから、彼は今回の売却を決意し、我々に物件を預けて下さいました。

 

続き間が印象的な和風建築の家、LDKも十分の広さがあり、とても住みやすそうな家でした。

今回我々は、内装設備を入れ替え、綺麗に整えることで物件を生まれ変わらせて頂きました。

草ボーボーになっていたお庭も整備し、大勢で集まってBBQもできそうなお庭になりました。

相続したけども、遠方で管理が大変な家。荒れきる前に私たちに預けてくださいませんか。

 

<施工業者>

青葉建築デザイン