買取再生事例

ourworks

婚姻関係を解消してそれぞれの新たな生活へ。不動産買取が不安を解決します。

富士市原田築23年

リノベーション前の写真

日本の離婚率は約35%前後と言われており、2019年度の厚生労働省の調査によると離婚件数は約20万9,000件にものぼります。一方、婚姻件数は約59万9,000件にものぼりますが、3組に1組の夫婦が離婚しているというのが現状です。

 

婚姻関係の解消を進めるにあたって、現在生活している不動産が重荷になることも少なくありません。

「夫婦の資産である不動産を換金して財産分与したい」

「まだ不動産の残債が残っているので、売却して夫婦の残債をクリアにしたい」などなど。

 

婚姻関係を解消するにあたり、不動産売却が「いつ売れるか分からない」では今後の見通しも立てられないので困りますよね。さらに、婚姻関係の解消後に不動産を売却しようと考えると、トラブルが起こりうる可能性もありますし、精神的な負担も出てきます。

そこで、不動産買取専門店である我々の出番です。

重荷になっていた不動産の売却を、事前に不動産買取専門店によって「不動産の売却スケジュールを明確に」「売却価格も明確に」することで、次の新たな生活に向けた段取りを組めますし、離婚後のトラブルも避けられます。心も身体もスッキリと次の新しい生活に進めるのではないでしょうか。

 

今回は「婚姻関係の解消」という事案でしたが、他にも相続や転勤、ライフスタイルの変化などなど、いつ売れるか分からない不動産仲介ではなく、いつ売れるか明確に出来る不動産買取専門店が皆様の力になれる機会があると思います。

そんな時は、「空き家買取専科」を思い出してくれるととても嬉しいです。

 

青葉建築デザイン

お持ちの空き家の買取のご相談はこちら

ご相談
お問い合わせ
ご相談・問合せ 電話をかける