ブログ

BLOG
  • トップ
  • ブログ
  • 【体験型のギアショップ】女性3人から始まったお店が面白い!

2021.10.01

【体験型のギアショップ】女性3人から始まったお店が面白い!

こんにちは。空き家買取専科の鈴木です。

静岡県を中心に地域発展や面白い取り組みをしている「ひと」を紹介していくその名も「しずおか愛」

今回紹介するのは長島さん。

静岡市清水区でOutdoor Life kano (アウトドアライフカノ)を運営しています。ノルディスクというアウトドアブランドを中心に展示スペースを増やして女性も入りやすいお店に拘ったとのこと。

お店をやるきっかけや今後の展望を聞いてきました!

ノーカットインタビュー動画はこちら
※動画は2倍速で見るのがオススメです。

〈聞き手=鈴木一央(空き家買取専科編集者)〉

お店と長島さんがやっていること

雰囲気が良いお店ですね。

本日は宜しくお願いします。

このお店と長島さんがやっていることを教えてください。

このお店はアウトドアギアを販売しています。

メインの商品はデンマークのノルディスクブランドを中心に販売していて、女性も入りやすいお店作りをしています。

静岡県でここまでノルディスクの展示をしているお店はないので、お店の強みの一つです。

ここまでテントが展示していて、実際にノルディスクの商品の大きさや広さを体験できるお店はないと私も感じました!

お店は何人で運営していますか?

主なスタッフは2人です。私はコンセプトを決めたり、仕入れサポートやECサイトを作ったりしていて、3人から4人で運営しています。

お店を始めるきっかけ

このお店は何をきっかけに始めることになりましたか?

会社は元々ノルディスクの商品を店舗に卸す仕事をしていました。しかし直接お客さんにノルディスクの商品を見て欲しいなと思ったのがきっかけです。

商品の良さを伝えるためにはお客さんに広げて見てもらいたいと思い、広い土地が必要だったのでこの場所に決めました。

そうなんですね。

直接お客さんの反応を見れるのは楽しいですね。

会社として他の事業はされていますか?

三保で遊漁船の仕事とノルディスク商品の修理をしています。

会社の事業をまとめると、遊漁船・卸し・修理・店舗と4つの事業をしています。

このお店は女性3人から始まったと聞きましたが、それについて教えてください。

女性3人から始まったのはたまたまになります(笑)。

私はこの会社に入って卸しの仕事をしていました。少し経った時に社長からお店をやりたいという相談がありました。私の知り合いでアウトドアショップ経験者がいたので一緒にやりませんかと声をかけたのがたまたま女性だったということですね。

そういう経緯だったんですね。

このお店は元々工場の跡地と聞きました。

建材の工場兼倉庫だったみたいですね。

この工場はたまたま見つけたのか、こういった広い土地が欲しいなと想定していたのか、見つけたきっかけはありますか?

ノルディスクというブランドはテントが自立せず、さらにグランピングなどで使われるため大きなテントが多いです。

なので広い土地を探していました。

静岡市の葵区や駿河区で探しましたが、なかなか広い土地がなかったですね。

ノルディスクのテントを見せるという目的があったので広い土地が必要でした。山の方で探してみたらこの場所を見つけて、この場所なら目的に沿ったお店ができると思い、ここに決めました。

私はこのお店のペンキ塗りをしましたが、リノベーションの全てをプロに任せるというよりはできることは自分たちでやるということを大事にしているように見えました。

この工場は最初すごく汚くて、作業が大変だなと思っていました。

業者さんに頼みたい気持ちはありましたがお金がある会社ではないということと、社長も基本的には自分で船を直しています。

また、アウトドアは自分で工夫をして楽しむという「ベース」があるので、お店作りにしても自分たちでできることはお金をかけずに自分たちでやるという会社の特徴があります。

なので経費削減も含めてできることは自分たちでやってきました。

店内はプロにやっていただいたのでとても綺麗に仕上がったのが嬉しいです。

今後の展開

リノベーションの業者さんは弊社でお世話になっている「ゼロ キャンパス」さんですね。仕上がりがとても綺麗です。

色々と聞かせていただき有難うございます。

最後に、今後の展開を聞かせてください!

2つあって、

1つ目はお店としてノルディスクを中心にお客さんに見てもらいたいのですが、ゆくゆくは自社商品を作って販売していきたいです。地元の企業や静岡の素材を使った商品を作れたら嬉しいです。

2つ目はここでゆっくり過ごして欲しい気持ちがあるため、向かいの母屋の一部をリノベーションしてキャンプ用品を使ってご飯が食べられるような体験型のカフェを作って行こうと思っています。

後々はフィールドを増やして、キャンプの体験やテントのレンタルをするなどのサービスを展開していきたいと思っています。

面白そうなカフェができるんですね。

いつ頃オープン予定でしょうか?

カフェは来年の春過ぎくらいにオープンできたらと思っています。

そのカフェのリノベーションも私たちで手伝えることはぜひやりたいので仰ってください!

カフェはこのお店のようにできることは自分たちでやるというコンセプトはありますか?

このお店より母屋の方が手入れが大変なのと、老朽化しているので自分たちでできるのか心配な部分があります。また、お店を運営しながらなので時間を確保することが大変ですね。

できることはやっていくので、その時はぜひ力を貸してください!

もちろんです!

築年数が経過している建物だと危険も伴うため、ある程度はプロに任せた方が良いですね。

アウトドア体験型のカフェが来年にオープン予定なのはとても楽しみです!

長島さんの女性ならではの細かい視点がお店やカフェ作りにとても活かされていると感じました。

今後がより楽しみです!

皆さんもぜひお店に足を運んでみてください^^

リノベーション関係

Outdoor Life kanoのリノベーションを担当

ゼロキャンバス

静岡県中部のリノベーション専門家サイト

リノベーションギャラリー

 

Outdoor Life kanoの情報

オンラインショップ

https://shopkano.base.shop/

Instagram

https://www.instagram.com/outdoorlife_kano/

 

Outdoor Life kanoの活動写真

運営メンバー

 

こんなにたくさんの展示しているテントがあります!

 

可愛い商品がたくさんあります。

 

アウトドア好きにはたまらないですね。

 

広々でゆったりと見れるのが嬉しい。

 

取り扱い商品も種類豊富

 

ピザ窯越しの長島さん

 

こんなに美味しく焼けました。

 

まとめ

アウトドアの楽しさとできることは自分でやることの大事さを感じる今回の取材でした。空き家を再生している空き家買取専科とあるものを活かすという部分で似た部分を感じて個人的に嬉しいです。

さて、空き家買取専科では「あなたの周りの面白い人」を募集します!

この人こそ…という方がいたら、メールFacebookなどで鈴木へ推薦してくださいね!

問い合わせ内容に「あなたの周りの面白い人」と記載をお願いします。

お待ちしております~。

ご相談
お問い合わせ
ご相談・問合せ 電話をかける