ブログ

BLOG

2021.02.18

#複活人材スタッフが加わりました!

「副業」、「複業」、「兼業」、「パラレルキャリア」と数年前まで副業と言われていたワードが様々な言葉で言われるようになってきました。また、新型コロナウイルス感染症の拡大により社会・経済に大きな変化が起こる中、企業経営においても、事業モデルの転換や組織再編、IT活用の強化など、事業継続に向けた対応が求められています。しかしながら、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少等により、特に地方企業では専門的な知識やノウハウを有する人材が不足し、事業転換のハードルとなっています。そのため昨今、兼業・複業などの外部人材の持つ専門的な知識・ノウハウを活用した経営課題の解決が注目されています。

そんな中、

「令和 2 年度関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」における、人材のマッ チングを目的とした「#複活プロジェクト」により空き家買取専科とマッチングし業務委託スタッフとして、三倉 信人(みくら のぶと)さんが空き家買取専科スタッフとして加わりました。

 

 

※「令和2年度 関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業」の企画・運営は、株式会社パソナJOB HUBが、経済産業省関東経済産業局から受託を受け、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会、静岡商工会議所、塩尻商工会議所、株式会社カゼグミ(茨城移住計画)、みずほ情報総研株式会社と連携し実施しています。

 

『#複活プロジェクト』概要

◇目的 
複業等の外部人材の確保を目的とした意識啓発やマッチング支援等を実施し、地域の中小企業等における専門外部人材の活用を促進する

◇対象
・地域中小企業等で複活(複業活動)したいと考えている人材
・複業人材等を活用して企業課題解決及びイノベーションを推進したいと考えている地域中小企業等

 

 

 

 

 

※ 「複業」 とは、単に本業とは別に副収入を得ることを指す 「副業」 ではなく、複数の仕事を掛け持ちしながらもメイン・サブという序列をあえてつけず「どれも本業」 という考え方を指す「複業」を推進します。

#複活(複業活動)WEB

 

 

三倉さんは

現在は東京都にお住まい。双子の男の子のパパ。

実は、静岡市出身で地元静岡に貢献したいとのことで応募してくださいました。

三倉さんは新卒でソフトバンクに入社し、営業・社長室・新規事業開発等を歴任して来られました。

その後、2019年独立し、複数のベンチャー・地方企業の経営に携わっています。

空き家買取専科は、なんと!8社目の複業企業先とのことです。

パラレルキャリアの多い空き家買取専科スタッフでも、こんなにたくさんの企業さんと同時進行でお仕事をしているスタッフは初めてです。

 

 

はじめまして、三倉信人と申します。

ポートフォリオワーカーとして東京や静岡を中心に多種多様なベンチャーや中小企業の経営に携わってきましたが、今回ご縁あり空き家買取専科にて「人の才能を爆発させる会社」づくりをご一緒させて頂いています。

地方の多くが抱えている空き家対策と、変化の激しい時代により一層求められている働き方のアップデート。これらを実践し両立していくために、これまでのビジネス経験で培ったスキルやノウハウを総動員し、空き家買取専科のビジョン実現と愛する地元・静岡の活性化を全力で応援させて頂きます。

 

三倉さんの参画により、マーケティングやメンタリング、イベント企画等を行って外部の視点そして専門職ならではの提案により、どのような変革が社内で起こるのかとても楽しみにしています。

 

静岡独自であり、空き家買取専科も設立メンバーである、地域副業・テレワーク推進コンソーシアム

『しずおかデュアルワークラボ』についてはコチラ

 

お知らせ

空き家買取専科は、静岡の空き家を買取り リノベーションをし 次世代へつなぐ不動産買取専門店です

相続等で空き家を所有したものの、持て余していらっしゃる方はいらっしゃいませんか?

荷物を残したままで買取りできるため、査定も現状のまま可能です。

面倒な片付けをする必要がありません。

買取り後のことは全てお任せで良いので、引き渡しと同時に悩みが解消します。

査定は無料でさせていただきます。

もちろん査定に納得いただけなければ売却しなくてOKです。

お気軽にご相談ください。

電話番号: 0120−76−0802(なろう 空き家ぜろに)

営業時間 :10:00〜17:00

休業日:土・日・祝日

 

リノベーション事例

ご相談
お問い合わせ
ご相談・問合せ 電話をかける