ブログ

BLOG
  • トップ
  • ブログ
  • 仕事そのまま「理想の暮らし」へ藤枝市移住体験ツアー開催報告

2023.03.16

仕事そのまま「理想の暮らし」へ藤枝市移住体験ツアー開催報告

2023年2月11日、空き家買取専科は藤枝市空き家ゼロにサポーターとして、藤枝市と共に『仕事そのまま「理想の暮らし」へ藤枝市移住体験ツアー』を開催しました。

近年、テレワークが定着しつつも、定期的に首都圏のオフィスへの出社も必要なため、無理なく出社可能なエリアである静岡県への移住に関心がある人が増えています。

そのため、仕事はそのまま転職せずに移住したいと考える首都圏の参加者を対象に移住体験ツアーを企画しました。この移住体験ツアーでは、藤枝駅周辺の図書館・映画館・公園・スーパーの見学、ファーマーズマーケットでの買い物、リノベーション工事中の物件の見学、蓮華寺池公園にて昼食後公園や周辺の散策、完成したリノベーション物件の見学、コワーキングスペース「フジキチ」にて藤枝市についての紹介や、先輩移住者の話を聞きました。

移住体験ツアースタート

この冬は、寒い日が続いており、ツアー前日も都内では荒天が予報されており、参加者の皆様が無事藤枝まで到着するのだろうかと、ハラハラとした気持ちで朝を迎えました。

ツアー当日は、とてもいい天気で前日の寒さが嘘のように暖かい気候の中、参加者全員 59名が集まることができました。初めましての方ばかりでしたが、みなさん明るく挨拶をしてくださり、とても和やかな雰囲気でツアーがスタートしました。

藤枝市広域連携課 海野さんの先導のもと、藤枝駅南口から歩いてのまち散策

まず藤枝駅から徒歩1分の図書館や映画館の入るBiVi藤枝へ。その後、駅南公園の見学や、静鉄ストアに立ち寄りました。

参加者たちは「BiVi1階に入っているABCクッキングスタジオは藤枝発祥なんですね。全国展開している有名なスタジオがまさか藤枝からで驚き!」「ホットヨガあるっていいですね」「図書館が広くて綺麗で、子供の本もいっぱいでいいですね。おやすみの日は入り浸っちゃうかも」「静岡市まで出なくても、気軽に映画が見れるんですね」「駅前なのに公園が広くて子育て世代には嬉しい」「スーパーはいいものが売っているけど、お値段は東京と変わらないかな〜でも、車に乗らなくても買い物が済ませられるのはいいな」など、藤枝駅南口周辺での暮らしを少し垣間見ていただきました。

まんさいかんへ

次に、地元農家さんたちが作った新鮮な野菜や果物を販売するファーマーズマーケット「まんさいかん」の見学。

新鮮な果物を片手に「安くてすごくフレッシュ!みかん買っちゃいました」「イチゴを買いたかったけど、持ち歩けないから買えなくて残念」「同じ種類の果物や野菜でも、生産者さんによって違うポップも面白いし、値段や袋詰めの仕方が色々あって面白いですね」など参加者たちはその安さと鮮度に感動していました。

リノベーション中の物件を見学

その後は、空き家をリノベーションすることで自分たちの理想の住まいを実現できる可能性を感じるために、リノベーション工事中の物件の見学に行きました。

この物件は、築39年、相続人がおらず空き家になっていました。空き家買取専科が買わせていただき、絶賛リノベーション中の物件です。中古住宅を自分で購入してDIYをしながら住みたい方には参考になったかと思います。また、約60坪の土地に、約26坪の二階建ての住空間があり参加者からは、「広ーい!!」「バルコニーで何しよう」「スーパーも歩いていける距離にいくつかあるのはいいですね」「リノベーションが終わって完成したら見てみたい」など楽しんで見学していました。

市民のいこいの場 蓮華寺池公園

藤枝市への移住を検討する上で欠かせないのは、蓮華寺池公園。

藤枝市のほぼ中央に位置し、「花・水・鳥・笑顔」がテーマの公園です。四季を通じて、多くの市民が集う憩いの場所です。
春になると池の周囲約1.5キロメートルの園路沿いの桜や藤が見ごろとなり、毎年、藤の開花時期にあわせて、藤まつりが開催されます。
夏には、名前の由来でもある蓮の花が池に浮かび、訪れる人の目を楽しませてくれます。
園内には、ジャンボすべり台、子ども広場、日本庭園、野外音楽堂などの施設があり、年齢を問わず過ごせる楽園です。
公園内や周辺には、「スターバックスコーヒー藤枝蓮華寺池公園店」、子育て支援施設「れんげじスマイルホール」、藤枝茶の魅力や茶文化を発信する「とんがりぼう」をはじめとした様々な店舗も揃っています。

昼食は蓮華寺池公園内の日本料理「あずまそ」で地元食材を使ったお料理を、蓮華寺池公園の自然を眺めながら味わいました。

食事後は、公園や周辺を散策しながら、参加者たちは自然に囲まれた藤枝市の魅力を体験しました。

リノベーション済み物件見学

蓮華寺池公園周辺の散策後は、リノベーション完成後の物件見学へ。もともと台所や居間、和室と別々の空間に仕切られていた空間を一つにし、とても広いリビングダイニングキッチンになっています。また、高台にあるため、日当たりが良く、街並みや山々を見渡せる眺望の良さも魅力の一つです。さらに、元和室が浴室や脱衣所に大胆にリノベーションされているので、参加者の皆様には、リノベーションの醍醐味をワクワクした気持ちで体感していただけました。

先輩移住者に聞いてみよう

最後は、藤枝駅北口すぐにある、コワーキングスペース「フジキチ」へ。フジキチは、職場でもない、自宅でもないサードプレイスです。自宅でのテレワーク では、プライベートとの境界が曖昧になりがちですが、フジキチでは専用のスペースを使って仕事ができ、プライバシーや集中力を慎重にしながら仕事を進めることができます。また、同じようにテレワークをする人たちと交流することもできるため、孤独感を解消したり、アイデアの共有や情報交換なども可能です。

フジキチでは、フリーアドレスや個室など様々なタイプのスペースが用意されています。また、Wi-Fiやプリンター、コピー機などの設備も整えており、スムーズな仕事をサポートしてくれます。

さらに、フジキチでは、定期的にワークショップやイベントも開催されています。 ビジネスに役立つスキルを学ぶことができたり、異業種交流を通じて新しいアイデアを生み出すこともできます。

お仕事でテレワークをする際は、フジキチを利用するのも良いですし、JR藤枝駅の目の前のため、急な出張でも都内へのアクセスも抜群です。

この、フジキチでは、藤枝市職員からの藤枝市の紹介や補助金などの移住情報の他、昨年藤枝市に移住してきたご家族の移住体験談や個別相談会を通し、藤枝市に移住することのメリットや苦労話、移住生活の実態について少しでも体感して頂けたかと思います。

 

この移住体験ツアーを通じて、参加者の皆さんは藤枝市の魅力や暮らしを少しでも体験し、自分たちの理想の暮らしを実現する可能性を感じていただけていれば幸いです。
今後も、藤枝市がますます魅力的な街となり、多くの人々が移住してくることを期待しています!

藤枝市移住体験ツアーや空き家買取専科の事業について テレビ朝日 スーパーJチャンネルにて放送&YouTubeになりました。

移住体験ツアーの様子をぜひご覧ください。

 

藤枝市移住についての詳細は⬇︎

藤枝市移住サイト「藤枝スタイル」

 

ご相談・問合せ 電話をかける
友だち追加
友だち追加