ブログ

BLOG

2020.06.11

法政大学 石山教授と才能爆発ディスカッション

どうしたらもっと才能爆発する!?

先日、日本のパラレルキャリア研究の第一人者である

法政大学大学院政策創造研究科教授 

石山恒貴(いしやまのぶたか)氏をゲストに迎え

「どうすれば静岡で才能爆発=パフォーマンス10倍を達成できるか」をテーマに

オンラインにて意見交換会をおこないました。

 

とても興味深いワードが様々飛び出しました。

こちらに関しては、また後日弊社の犬塚が社内向けに資料をまとめますので、みなさまにも共有したいと思います。

お楽しみにお待ちください。

 

 

さて、空き家買取専科は「人の才能を爆発させる会社」をビジョンにかかげています。

どうしたらもっと才能爆発するかを追求し

働き方改革に取り組んできています。

 

以前より

・パラレルキャリアの推奨

・テレワーク

・フレックス制度

・オンライン会議

・男性育休100%

など様々な働き方改革を実践しています。

 

2019年 静岡市多様な人材活躍事業所表彰受賞

2020年 静岡県働き方改革アワード受賞

      静岡地域のテレワーク働き方改革最新事例集に掲載

など、空き家買取専科の働き方が注目されています。

 

 

 

正に、このオンラインミーティングも柔軟に働ける環境があってこそです。

 

オンラインミーティングの当日の朝、急遽離れて暮らす母を病院に連れて行かなければならない事になりました。

母を病院に連れて行き、病院から実家に帰宅し1分後にはオンラインミーティングに参加出来ていました。

帰宅が間に合わなければ、車内から参加する予定でいました。

 

通常の考えでは、有給休暇を取り大事な会議にも出られない状況が考えられます。

 

しかし、フレックス制度により仕事時間の自己管理をし

テレワーク、オンライン会議システムにより、どこからでも参加可能です。

 

プライベートと仕事との切り替えが瞬時にできる環境がとてもありがたいです。

 

子育て、介護と同時にやってくる年代

けれども、仕事も責任を持ちチャレンジしたい。

 

家庭環境がスタッフ一人ひとりが違えば、働き方も人それぞれ。

 

どうしたら、スタッフの持っている才能を引き出し、活躍させてあげるかを考えることがとても大切です。

 

しかしながら、この働き方改革は制度を先に作ったから上手く行くわけではありません。

働く側の権利ばかりを主張し、成果につながる働きが出来なければ会社の成長は望めないでしょう。

 

空き家買取専科では、はじめから働き方改革をやろうとしてスタートしたのではなく

どうしたらもっと生産性があがり、スタッフの幸福度が上がるのかなどを追求してきました。

 

自己実現のための活動をするためや、子育て・介護をしながらでも、効率よく働けるのかをボトムアップでの提案を積み重ねていった結果が働き方改革なんです。

 

世の中でもコロナ禍により、新たな働き方が定着しつつあります。

きっと、新たな才能の芽がでて花が咲く方も増えてくるのではないでしょうか。

 

関連記事はコチラ

【社内向け】働き方改革アワード受賞おめでとう!!

静岡地域のテレワーク 働き方改革最新事例集に紹介されました!

静岡経済研究所 発行 SERIに掲載されました!

空き家買取専科スタッフの活動が本にとりあげられました。

静岡県主催 テレワーク導入セミナーに登壇させていただきました